牡蠣の栄養素〜ビタミン〜

牡蠣の栄養素〜ビタミン〜

牡蠣にはビタミンも含まれています。ビタミンと言ってもその種類はかなり多くありますが、特に目立つのはビタミンB12です。
このビタミンB12というのは、神経系に作用するはたらきがあります。私たちの身体は神経という見えないもので成り立っていると言っても過言ではありません。
普段はあまり目立たないものではありますが、神経系がしっかりはたらいていないと麻痺なども起こりますから、大変重要です。
この他にも、ビタミンB12は貧血予防効果があり、正常な赤血球を作るのに必要です。

 

牡蠣には、この他にもビタミンB1、B2も含まれています。疲労回復にはかかせないビタミンB群も摂取することができるのです。牡蠣1個あたりは微量しか含まれていませんが、牡蠣を食べるときやサプリメントでは1回に複数個摂取することになるので、意外と多く摂取することができるものなのです。
ビタミンについては、ビタミンA、Eやかなり微量ではありますが、ビタミンCも含まれています。葉酸やビオチンも含まれているので、幅広いビタミンが摂取できると言えます。
特に小食という人は、牡蠣そのものを食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまったりすることもあると思いますが、サプリメントであればその心配はいりませんよね。
これがサプリメントのメリットのひとつでもあるのです。