税理士補助に向いてる人の特徴・求められる人物像について解説

こんにちは、東京の会計事務所で所長を務めている植村拓真です。

  • 日商簿記2級以上の資格取得者
  • 税理士試験の科目合格者

上記のような方であれば、税理士補助として会計事務所や税理士法人で働きたいと考えている方がいるのではないでしょうか。

実際に、弊所でも税理士試験の科目合格者が税理士補助として勤務してくれています。

 

しかし、中には

吹き出し 男性 画像
就活者
自分は税理士補助に向いているのだろうか?
吹き出し 女性 画像
就活者
未経験でも務まる仕事なの?

上記のように考えて就職を躊躇している方もいるでしょう。

 

今回はそんな方に向けて、税理士補助に向いてる人の特徴・求められる人物像について、会計事務所の所長が解説します。

あわせて、税理士補助に向いていない人の特徴と就職先を選ぶ際の注意点についても解説するので、就職先を探す前に確認してみてください。

【東京都内】税理士資格の取得支援がある会計事務所の求人はこちら

税理士補助(会計税務スタッフ)の仕事内容

税理士補助について簡単に解説しておきます。

税理士補助とは、税理士の独占業務である

  • 税務代理
  • 税務書類の作成
  • 税務相談

参考:国税庁(非税理士により行うことが禁止される税理士業務)

上記の業務を補助する仕事です。

会計税務スタッフや税務アシスタントなどと呼び方はさまざまですが、仕事の内容はあまり変わりません。

植村拓真 吹き出し 画像
植村拓真
具体的な仕事の内容は税理士事務所によって異なるので、求人で確認してみましょう!

 

税理士補助として働くためには、日商簿記2級以上の取得や税理士試験の科目合格が必要なケースが多いです。

そのため、税理士補助として働いている方の中には、税務・会計の専門知識や資格を活かして働きたい、将来税理士として働きたい方がいます。

税理士補助は、税務・会計を学ぶことに意欲的、積極的に資格を取得している方にとっての天職でしょう。

 

担当する業務次第では税理士登録に必要な「実務経験2年以上」を満たせるので、税理士試験の受験生にとってもピッタリな仕事です。

【東京都内・未経験OK】税理士資格の取得支援を行なっている会計事務所の求人を確認する

税理士補助として働くメリット

税理士補助として働くメリットについて解説します。

税理士資格の取得支援を行なっている職場がある

税理士補助として働く場合、主な就職先は会計事務所や税理士法人です。

会計事務所や税理士法人は所長が税理士であるため、税理士試験に理解があるケースが多いです。

税理士試験に理解がある会計事務所や税理士法人では、資格取得の支援を行なっているケースがあります。

 

たとえば、弊所も資格取得の支援を行なっており、

  • 繁忙期以外残業なし
  • フレックスタイム制を採用
  • 有給の試験前休暇を取得OK
  • 試験勉強の相談可
  • コワーキングスペースで勉強OK
  • 資格手当を支給(科目合格も含む)

主に上記のような福利厚生を用意しています。

税理士試験の受験生が勉強に集中できる職場環境を整えているため、仕事と受験勉強を両立させやすいです。

 

求人に「税理士資格の取得支援を行なっている」旨が記載されていても、試験前休暇を取得できない事務所もあります

ですので、​​税理士受験生の方が税理士補助の求人を見る際は、試験前休暇がある事務所を探しましょう。

植村拓真 吹き出し 画像
植村拓真
試験前休暇を何日取得できるかについて質問しておくと、より安心して就職できます

スムーズに税理士として働ける

税理士補助として会計事務所や税理士法人で働いていると、税理士になるために必要な実務経験を積めます。

働きながら税理士試験の受験勉強を進めれば、合格後にスムーズに税理士として働けます

税理士試験に合格したあと、すぐに税理士登録するためには2年以上の実務経験が必要です。

 

もちろん、税理士試験に合格したあとに税理士補助として働くのもありですが、その分税理士になるのは遅れます

そのため、税理士補助として働きながら、税理士試験の合格を目指す方もいます。

植村拓真 吹き出し 画像
植村拓真
担当する業務の内容次第で実務経験に該当しないケースもあるので、事前に確認しておきましょう!

税理士補助に向いている人・求められる人物像

それでは、税理士補助に向いている人について解説します。

会計事務所や税理士法人から求められる人物像でもあるので、就職先を探す前に確認しておきましょう。

企業の経営に興味がある

税理士補助として会計事務所や税理士法人に就職すると、中小企業や大手企業の決算業務や税務相談を担当する機会があります。

そのため、企業の経営に興味がある方は、税理士補助に向いています。

たとえば、税理士補助は日々の業務で、クライアントから節税方法や経営方針などについて相談される機会があります。

 

もちろん、経営者でなければ税理士でもないので乗れない相談もありますが、ある程度は自力で調べて相談に乗らなければなりません。

クライアントの相談に乗る際、企業の経営に興味がある方なら、普段からリサーチしているためより的確な回答を用意できます。

 

一方、企業の経営に興味がない方は興味がある方に比べると、情報感度が低いうえにリサーチする機会が少ないため、的確な回答を用意できない恐れがあります。

前者のほうが関わったクライアントの満足度が高いので、税理士補助に向いているといえるでしょう。

【東京都内】税理士資格の取得支援がある会計事務所の求人はこちら

自力で学ぶ姿勢がある

税理士補助として働くなら、何事も自力で学ぶ姿勢が必要です。税法や会計のルールが毎年変わるので、日々情報収集に注力して最新情報を学び続けなければなりません

 

たとえば、令和5年10月に導入されるインボイス制度ですが、概要を理解していなければクライアントの相談に乗れません。

税理士補助として働いていれば、クライアントからのインボイス制度に関する相談に乗る機会は高確率であります。

 

そのため、税理士である私も、日々税法や会計のルールに関する最新情報についてリサーチしています。

税理士試験に合格した、税理士にならないからといって、日々の勉強は不要なわけではありません

税理士補助や税理士は、自力で学ぶ姿勢がある方ほど向いている職業です。

植村拓真 吹き出し 画像
植村拓真
もちろん、調べたうえでわからないことは、他のスタッフや所長に質問するべきです!

根気が強く几帳面である

税理士補助の仕事では、根気強さと几帳面さが求められます。普段から多くの数字や書類を取り扱う職業だからです。

特に、繁忙期には確定申告で仕事が山積みになるため、より根気強さと几帳面さが求められます。

 

税理士補助が根気がなくてずぼらな性格である場合、仕事は終わりませんしミスだらけでクライアントから契約を解除されかねません。

そのため、税理士補助の仕事では、山積みの仕事を正確かつ丁寧に終わらせる根気強さや几帳面さが求められます。

倫理観を身につけている

税理士補助として働くなら、倫理観を身につけている必要があります。仕事中にクライアントとやり取りする機会があり、クライアントから

スーツ 吹き出し 画像
クライアント
もっと税金を抑えたいので、グレーでもいいから節税方法を教えてほしい

上記のようにお願いされるケースがあるからです。

当然ですが、税理士はクライアントの脱税を手助けするための職業ではありません

 

日本税理士会連合会のサイトで解説されているとおり、クライアントに正しい納税の意識を身につけてもらう職業です。

正しい税金の知識を持ち、正しい納税の意識を身につけていただくために、税理士はその手助けを惜しみません。

引用:日本税理士会連合会(税理士とは)

そのため、税理士の補助を行う税理士補助は、クライアントから非合法な節税方法を教えてほしいと言われても、ハッキリと断れる倫理観を持っている必要があります。

コミュニケーション力が備わっている

税理士補助は、コミュニケーション力が求められる職業でもあります。

淡々と数字と向き合う仕事が多いイメージを持たれがちですが、スタッフやクライアントとのやり取りが必要になる機会が多いからです。

税理士や他のスタッフはもちろんですが、先ほど解説したとおりクライアントともやり取りします。

コミュニケーション力はクライアントと良好な関係を築くうえで重要なので、税理士補助として働くなら求められるケースが多いです。

 

弊所ではクライアントへの営業や訪問は税理士補助の業務に含まれていませんが、事務所によっては含まれているケースがあります。

就職先によってはより高いコミュニケーション力を求められるので、求人で業務にクライアントへの営業や訪問が含まれているかを確認しておきましょう。

税理士補助の仕事がきついと感じる人の共通点

続いては、税理士補助に向いていない人の特徴として、仕事がきついと感じる人の共通点について解説します。

大雑把な性格で数字が苦手である

先ほど、税理士補助に向いている人の特徴として、根気が強く几帳面である点を挙げました。

仕事で根気強さや几帳面さが求められるのは、普段から多くの数字や書類を取り扱う職業だからですね。

申告書を作成する際に数字や桁数を間違えたり、書類を紛失してしまったりするようでは、税理士補助は勤まりません。

コミュニケーションが苦手である

税理士補助は、クライアントとコミュニケーションを取るサービス業です。

そのため、コミュニケーションが苦手な方は、税理士補助の仕事できついと感じる機会があるでしょう。

 

税理士補助は名前のとおり税理士を補助する職業ですが、クライアントから相談されるケースがあります。

コミュニケーションをうまく取れない場合、クライアントが税理士補助に対して不満を抱き、契約を解除する恐れがあります。

どうしても人とコミュニケーションを取るのが苦手な方は、税理士補助に向いていないのかもしれません。

職場選びで失敗すると向いていても意味がない

ここまで読み進めて、

吹き出し 画像
就活者
自分は税理士補助に向いているんだな

と感じた方がいらっしゃると思います。

そんな方はさっそく税理士補助として活躍してほしいのですが、職場選びには注意してください

会計事務所や税理士法人の中には、ブラックな事務所もあるからです。

 

ブラックな事務所に就職してしまうと、税理士補助に向いていても転職しなければならなくなります。

閑散期にもかかわらず、

  • 残業や土日出勤
  • 試験より仕事を優先

させられるケースが多いです。

植村拓真 吹き出し 画像
植村拓真
受験勉強にかける時間がなくなるので、特に税理士になりたい方はブラック事務所に注意しましょう!

 

ブラックな会計事務所や税理士法人の主な特徴は、以下のとおりです。

  • 所長の性格がブラック
  • 薄利多売で利益率が低い
  • 夜遅くに事務所の電気がついている

いずれも就職する前に確認できます。

 

所長の性格は問い合わせや面接時薄利多売かはホームページの料金表で相場と比較事務所の電気は営業日後に夜遅くまでついているかで確認してみましょう。

ブラックな事務所の特徴については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。

税理士補助に向いていると感じた方は、ぜひブラックな事務所を回避しつつ、ご自身に合った就職先を探してみてください。

【東京都内で働きながら税理士試験の合格を目指す方へ

東京都渋谷区の植村会計事務所では、正社員の会計税務スタッフを若干名募集しています。

・月給23万~
(前職の給与を考慮します)

・学歴不問
・業界未経験OK
(未経験からスタートした方もいるのでご安心ください)

・デスクワーク中心で営業や訪問なし
・フレックスタイム制
・繁忙期以外残業なし
・残業代全額支給
・事務所が駅近
・所長が若く風通しが良い

・簿記二級以上必須
(税理士試験科目合格者でも可)

研修動画や所長による徹底サポートを用意していますので、業界未経験の方も安心してご応募ください。

また、所長が資格試験に短期合格するための勉強法を教える個別指導塾を運営しており、

事務所内の勉強スペースを自由に利用できます。

事務所全体で働きながらの税理士資格取得を応援する体制を整えています。

お気軽に以下のフォームよりご登録ください、折り返し求人応募フォームをお送りいたします。

 

 


※求人への応募が完了するわけではありません
※登録直後にメールが届きます

※届かない場合は迷惑フォルダかメールアドレスの入力ミスがないかをご確認ください
※ご登録いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします
※許可無く第三者に情報を譲渡・貸与することはありません