牡蠣サプリは何でも一緒じゃない!選ぶなら納得いくものがBEST

牡蠣サプリの選び方

牡蠣を使用したサプリメント、探してみると意外とたくさんあるんですよ!最近の亜鉛の注目と相まって、あらゆるメーカーから発売されているようですね。
牡蠣と言えば亜鉛ということになりますが、牡蠣のサプリメントは天然の牡蠣から亜鉛を摂取することが難しいという人のために作られたものです。
そして、亜鉛を摂取したいと思っていても、亜鉛が牡蠣由来でないと・・・というこだわり派のためには牡蠣サプリがいいですよね。
とはいえ、牡蠣サプリも意外と種類が多くてどれを選ぼうか困ってしまうものなんです。
最近、ぞくぞく発売されているような雰囲気がありますから、選ぶのも一苦労?だったりします。

 

牡蠣サプリの選び方・・・
牡蠣サプリの特徴として、牡蠣そのものの栄養にしぼった商品なのか?ということと、牡蠣以外の栄養素(その他の効果)も考えられて作られているか?どのような方向性の商品を選ぶかが大切です。やはり、あらゆる栄養価が含まれるとなれば、身体に効果はありますが、その分お値段もけっこうするものです。
シンプルに牡蠣だけにしぼっていると、お値段もややお手頃になるでしょう。
牡蠣由来ということで、身体には安心ということは同じですが、サプリを選ぶときにはこのような点も考慮して行きましょう。

 

どの亜鉛サプリがいいのか知りたい!

牡蠣の産地

牡蠣サプリメントで使用している天然牡蠣ですが、これらの天然牡蠣はどこで摂れたものなのか気になりますよね。
日本の牡蠣の漁獲量の1位は広島県となっています。広島県は牡蠣全体の約60%が摂れるというところです。広島県でも、あらゆる場所の牡蠣があります。
続いて宮城県ということになりますが、その漁獲量は広島県の1/3でです。ということは、広島県と宮城県で80%のシェアということになります。
その他は、岡山県や石川県などの県名が見られます。
牡蠣と言っても、その種類は意外とあるものです。シーズンは冬の寒い時期であることは間違いないのですが、夏場であっても岩牡蠣などを食べることもできます。
簡単に言えば、だいたい1年中食べることができるのです。とはいえ、やはり冬場の牡蠣というのは身も大きくしまっていて、濃厚な味わいなのです。
初めて食べるときには多くの人は驚いてしまうというのも納得です。

 

牡蠣サプリというのは、このように食べてもおいしい牡蠣を使用しているので、サプリメントを飲むことで牡蠣を食べるのと同じ意味があるのです。
ただ、あの牡蠣の濃厚なおいしさを感じることができないという点は残念ではありますが、サプリメントですと毎日栄養摂取ができますからね。
多くの牡蠣サプリは、打ち子さんが手作業で殻から外したものを使用しています。手作業って本当に大変です。
サプリそのものが、食品由来ということで手間暇かけられて作られている愛情たっぷりの商品なんです。

牡蠣(亜鉛)の含有量

牡蠣サプリというと、食品由来のために化学的に作られたものと比べるとどうしても生産に手間が掛かります。
しかし、身体のことを考えると安心して摂取できるものではあります。
そこで気になるのが亜鉛の含有量ということになります。これは、牡蠣を使用した亜鉛のサプリメントでも公表していないというものもあるようですが、多くのものはしっかり公表しています。
やはり、化学的に作られたものと比べるとどうしても亜鉛の含有量そのものは全体的に見て低めではあります。
それでも、普段の食事に気を配っていれば、かなり補助的な役割と果たすと言ってもいいでしょう。
私たちが1日必要だと言われている亜鉛の量ですが、男性12mg女性9mgとなっています。女性の場合は、妊婦さんやおっぱいをあげている場合はさらに多くの亜鉛の摂取が必要です。
そして、私たちが摂取している亜鉛の量ですが、平均して男性8.9mg、女性7.3mgとなっています。この量を聞くと、
「そこまで足りないという印象が無い」と思われるかもしれませんが、これが意外と足りないのです。
というのは、亜鉛は摂取したからと言って、それがすべて体内に吸収されるものではないからなのです。
吸収しにくい栄養素とも言われているので、多めに摂取するということが必要なのです。

 

どの亜鉛サプリがいいのか知りたい!

関連サイト集

亜鉛サプリ5・・・亜鉛選びに迷ったらこのサイトをご覧ください。安全で効果の期待できる亜鉛サプリの選び方です。